同窓会からのお知らせ同窓会報「根笹」イベントスケジュール同窓会について地区会情報母校情報
トップページ » 同窓会報「根笹」 » 新四会(新島学園4期生の会)「友はわが師 新四会だより~総集編」刊行のご紹介

新四会(新島学園4期生の会)
「友はわが師 新四会だより~総集編」
刊行のご紹介

【1】

 新島学園4期生の会である新四会は、新島学園及び関係者の皆様への熱い思いや現在の心境等を記した「友はわが師 新四会だより~総集編」を刊行されました。同書は、4期生前後の同窓生の皆様にとって草創期の新島学園に思いを馳せるものであるだけでなく、それ以降の同窓生にとっては新島学園の原点を知るためのものとして、大変貴重な文献であると考えます。
 そこで、新四会会員である吉田昭悟様のご協力をいただき、その内容の一部を抜粋する形でご紹介させていただくことにいたしました。

 

はじめに

 このたび新四会(新島学園4期生の会)では、新島学園で学んだことへの感謝と熱い思いを冊子にして2012年12月12日に刊行しました。

 内容に一部を紹介させて頂きますので、関係の皆様にご高覧いただき、新島学園への思いを共有できれば望外の幸せです。

 

1.刊行の動機

 新島学園の4期生である私たちが、新島学園中学校を卒業して60年、高校を卒業して57年になります。

 私たちが32歳~41歳の時に発行した「新四会だより」(創刊号~8号)。その「新四会だより」をあらためて読んでみると、先生方の貴重な文章とともに、若き日の私たちの姿が、いろいろな形で刻印されています。

 今は亡き友の文章もふんだんに残っています。

 加えて、現在の私たちの心境を文章にして一冊の本にまとめてみたら、案外に良い記念碑になるのではないか……自己満足でしょうか。

 この提案を新四会の皆さんにお知らせしたところ、思わぬ反響を呼び、寄稿や寄附の形で強力な賛同をいただきました。委員も意を強くして、文字どおり老骨に鞭打ち、ここに目出度く刊行の運びとなりました。

 それにしても、関係者以外の目から見たら(恩師の文章は別にしても)文集として、噴飯ものでしょう。しかし、委員の一人が、こんな事を呟いたのです。「200年くらい経って、初期の新島学園の姿を研究する学者が現れてこの本を見つけたら、貴重な資料が見つかったと小躍りするのではないかなあ」と。

 そんな未来の夢もイメージしながら、鳩首を重ねて出来上がりました。人生という劇場で、それぞれに与えられた役を演じ終えて去った恩師や友。間もなく私たちの演技も終わります。どうか“友はわが師・師はわが友”の気持ちで、この総集編を手にしてみてください。

 …このささやかな文集を今は亡き恩師・友に捧げます…

  新島学園が創立の精神をしっかりと受け継ぎ、「良心の全身に充満したる丈夫」を輩出し続けることを祈りつつ。

2012年 秋 編集委員

 

2.『新四会の由来』 篠原 博 先生

 新四会の名前については、一番最初の同窓会の時に、吉田君だったか誰だったかに何と云う名前にしたらよいだろうかと相談を受けましてその時にまあ、新島の四期生で、やがて皆紳士になるわけですから、紳士の集いで「紳士会」=「新四会」、もう一つは、お前達は「紳士かい?」と、それから、あれでも「紳士かい?」(笑)、と言われないようになってほしいと言う願いも込めて「新四会(紳士会)」と言う名前が非常に良いんじゃないかと言うことになったわけであります。ところが、この前も、今日も、こうして見ていますと、お会いする度に段々紳士の集いになっていくようでありまして、なかなか結構なことであります。

1969(昭和44)年1月1日
同窓会録音より

 

3.総目次

〈グラビア〉
新島襄先生、新島学園 教育の五原則、中学一年時の校舎や土間の礼拝堂(講堂)内、妙義登山(中学)、中学・高校卒業写真、学舎の変遷、歳を重ねていく同期会(6枚)、1968年(32歳)~1977年(41歳)に発行した「新四会だより」創刊号から8号のB5判手づくり総頁312頁の表紙

I 師はわが友 (恩師14名の寄稿と便り)

II 友はわが師 (会員13名の寄稿)

III 会員訪問インタビュー (会員6名を訪問したもの)

IV 同窓会実況録音 (同窓会6回分の実況録音)

V 会員アンケート結果 (2回行ったアンケートの結果)

VI 各号のお知らせ・編集後記
(「新四会だより」創刊号~第8号のお知らせ・編集後記・恩師やその家族からの手紙)

VII 2012年の私たち【1】「同窓会実況録音」
(2012年3月18日(日)~19日(月)開催の新四会「75歳を語る会」実況録音)

VIII 2012年の私たち【2】「友はわが師」
「新四会だより」総集編刊行に伴う会員30名の寄稿

IX 資料 「新四会だより」
総集編刊行通知、寄附者名・会計報告、贈呈先、恩師名簿、新四会会員名簿、学生歌一番・二番、賛美歌

編集後記
表題の「新四會多興里」は岡部鎗三郎先生筆

 

1  2  3

 


新島同窓会報「根笹」

新島学園中学校・高等学校 新島学園短期大学